【週次報告】2022年1月3日週トライオートFX投資結果

こんにちは、あおはる(@toushiobenkyo)です。

トライオートFXでは、ユーロ/ポンド豪ドル/NZドルなどの運用を行っています。

こちらは積極的な利益は狙いませんが、リスクが少ないところでは自動売買のメリットを生かした運用をする予定です。

それでは早速、2022年1月3日週のトライオートFX投資結果です。

株は大きく調整していますが、為替はそんなに動くことはなかった印象です。

もともとユーロ/ポンド、豪ドル/NZドルは似た値動きをするため、こういう相場とは無縁かもしれませんね!

為替の値動きが少なくなってきているので、こんな時こそ集中投資かと思って、来週まで株の暴落が続いているようだったら、FXの資金をETFに移す予定です。

希望としては、特に何もしなくてもよい、株の反発を望んでいますが。。

ぜひ皆さんもトライオートFXで安定した利益を出していきませんか!?

時間がある時にぜひ口座開設を♪

今なら口座開設キャンペーンをやってるみたいですよ!!

!!早く始めたもの勝ち!!
トライオートFX

トライオートFXの投資結果

今週の投資結果

まずは前週末からの損益です。

豪ドルNZドル

利確は嬉しいのですが、もう少し激しく動いてほしいですよね!

一時期のような豪ドル/NZドルのラッキー相場はもう来ないのでしょうか。。

実績の推移

続いて確定損益の推移です。トライオートFXでは含み損は表示しておらず、確定分のみとなっています。

ユーロポンド

緩やかに上昇するのが一番幸せかもしれませんね。

トライオートFXの投資方針

▼▼豪ドル/NZドルの特徴と投資方針については下の記事にまとめていますので、ぜひご覧になってください!▼▼

triautoFX 【最強の通貨ペア】豪ドル/NZドルの特徴と投資方針【トライオートFX】

豪ドル/NZドル

非常に似たもの同士の通貨ペアである豪ドル/NZドルは、かなり狭い範囲でのレンジを形成しやすいという特徴があります。

豪ドル/NZドル

上のチャートはここ20年の豪ドル/NZドルのチャートになるのですが、1.00〜1.38の間でレンジを形成していることがわかります。

しかも直近5年に絞ると、さらに狭い範囲でレンジを形成しています。

豪ドル/NZドル

1.00〜1.14の間のレンジなんて、ほとんど値動きがないのと同じですよね。

ただ、さらに細かく見てみると、数ヶ月単位でこのレンジ内で上に下に動いており、こういったチャートは自動売買との相性が抜群にいいのです。

!!早く始めたもの勝ち!!
トライオートFX

そこで、私の投資方針は、「1.00〜1.10に買い注文」です。

トライオートFX

20年チャートで見ると、まだまだ下限にいるため、ハーフ&ハーフのような戦略もリスクがあると思っています。

いつまでこのレンジにいるかはわかりませんが、いつかレンジを飛び抜けるまではこの設定でチャレンジする予定です♪

トライオートETFの経験を生かして、1.00〜1.05、1.00〜1.10の2つのブロックに分けているため、証拠金も半分で済んでいます。

最後に

トライオートETFに資金を移す計画をしているのですが、こういう時に資金を簡単に移せるのがいいですよね♪

トラリピだと違うサービスなので、すぐに資金を移すのは現実的にできません。

来週はどういった相場になるのかはわかりませんが、予想はしつつも流れに任せてほったらかそうと思います!

トライオートFXの口座開設は下のリンクからできます♪

トライオートETFも楽しめますよ!

!!早く始めたもの勝ち!!
トライオートFX

セミリタイアまであと3,429日。

\皆さんのクリックが励みになります♪/

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

稼ぐブログランキング