【おすすめ銘柄】MSCIワールドの特徴と設定方法【トライオートETF】

こんにちは、あおはる(@toushiobenkyo)です。

トライオートETFが大好き過ぎて、どうにかもっと稼げないかということを考えてしまっています♪

ただ利回りを上げすぎると、コロナショックのような大暴落に巻き込まれた際に、資産を全て失ってしまう可能性があります。

最近の資産形成では、リスクを取り過ぎずまったり資産を増やしていく目的で、オルカン(全世界株式、オールカントリー)投資に注目が集まっています!

そこで私も、トライオートETFにある、MSCIワールドにある程度の資産を振り分けて、「守りつつ増やす」ということを実践することに決めました♪

ただ、できるだけ利回りは高いほうがいいので、設定には工夫をしてみました!!

もちろん相場環境にもよりますが、この設定だと、オルカン積立投資よりは高い利回り(年利10%以上!?)が得られると思っています♪

オルカン積立に飽きた方!トライオートETFをやってみたいけど設定が難しくて無理!という方におすすめの記事になっています♪

設定方法も公開していますので、ぜひ参考にしてみてください!!

こんな方におすすめ
  • オルカン積立に飽きた方
  • オルカン積立よりも高利回りを得たい方
  • そもそもトライオートETFを始めたいけど、設定方法がわからない方

!!利益モンスター!!
トライオートETF

MSCIワールドの特徴

MSCIワールドって?

MSCIワールドとは、ブラックロック・グループが運用している世界40ヶ国以上に分散投資できるETFになります。

名前は違いますが、実はオルカンも同じMSCIワールドに連動するように設定されているため、実は多くの方に馴染みのある指数になります。

  • 日本、海外先進国、新興国の世界中ほぼ全てをカバーできる
  • その時の情勢に合わせて、銘柄入れ替えはお任せで大丈夫
  • 長期で右肩上がり

今後も世界が発展していくことは予想できますが、どこの国がどれぐらい発展していくかはなかなか予想できません。

最近では低迷していると言われている日本かもしれません。

そんな時代に合わせて、銘柄や地域を入れ替え、世界中の成長を享受できる、なんとも素晴らしいETFになっております♪

投資はオルカンだけでいいと言われていますが、調べてみるとその凄さがわかりますよね!

MSCIワールドのチャート

それでは早速MSCIワールドのチャートを見てみましょう。

MSCIワールド

2016年からはほぼ2倍になっています!

ナスダックのような派手さはないのですが、まったり資産形成をしたい方にはぴったりではないでしょうか!?

コロナショック後も世界中の経済の急回復とともに、上昇していることがわかります。

今後も何度も暴落を繰り返すと思いますが、その都度、復活を遂げてくれると思います。

私もトライオートETFをやっていなければ、おそらくオルカンを積み立てていたことでしょう♪

MSCIワールドの設定方法

運用方針

MSCIワールドの年利は、最近はものすごく高く10%超えを連発していますが、長期で見ると5%程度と言われています。

また、暴落も基本的には10-20%が多く、それ以上の暴落は数年に一度です。

そんな数年に一度の暴落も耐えられるようにしつつ、高い利回りも狙うには、設定しているレンジをできるだけ狭めることが重要です!

そこで私は下記のような方針で自動売買を設定することにしました。

運用方針(例)

・設定レンジは現在レート-20%〜+10%。

・万一の暴落に備えて-30%まで耐えられる証拠金を準備。

・利確は1ポジションあたり+2%〜3%に設定。

・レンジ上限を抜けた(抜けそうになった)場合は設定を作成し直す。

図で表すと下のような感じです。

トライオートETF

正確に言えば72ドル〜99ドルに設定すべきですが、わかりやすいほうがいいかと思い、だいたい私はキリのよい数字で設定しています(笑)

今回の場合だと利確は2ドルから3ドルに設定するのがいいと思っています。

これまでの経験上、トライオートETFではできるだけ利確幅を大きく設定すると利回りが伸びると感じているのですが、MSCIワールドはそんなに値動きのある銘柄ではないため、利確幅を大きくし過ぎると利確されずに終わってしまいます。

だいたい月に±1%ぐらいは動いていると思うので、その幅で利確幅を設定できていれば、上下の値動きに対応して、大きな利益を上げることができると思います。

レンジを上抜けしてしまった場合は、今の設定をOFFにして、新しく設定を作り直します。

今回の場合で言うと、80〜110ドルで設定を作り直すことになります。

ちなみに自分の資金量に合わせて注文本数を変えることができ、計算手順は下のようになります。

注文本数の決め方
  1. 注文レンジの中央値からロスカットレートを引く。
  2. 注文資金から、1で計算した値にドル円想定レートをかけたもので割る。
  3. 2の結果が100を超えていた場合は、数量(口数)で割って100以下にする。

少しわかりにくいので、上記の例で計算すると下のような感じです。

トライオートETF

本当に簡単な計算だけですので、ぜひ試してみてください♪

同じ成果をあなたにも😊
トライオートETF

実際の設定方法

ここからは実際の設定方法をご紹介します。

そんなに難しくないので、画面を真似してそのまま設定していただければと思います!

最近ではスマホで投資をする人が多いと思いますので、スマホの画面を紹介しますが、PCで投資をされる方も基本的には同じ内容で入力いただければと思います♪

上記で計算した結果で設定を組んでみます。

「セレクト」→「ビルダー」を選択。

「ETFで作る」を選択。

「マルチカスタム」→「続ける」を選択。

「MSCIワールド」を選択。

下と全く同じように入力したら「ロジック追加」を選択。

この時、カウンター値は利確幅と同じ数字をマイナスにして入力、カウンター固定にチェックをつけておく。

そうすると、一度注文が利確されてもまた同じ値で注文が設定される。

「シミュレーション」→「今すぐ稼働」を選択。

わかりやすい名前をつけて「稼働開始」を選択。

私はいつも設定レンジと、この設定に必要な資金量を記入しています。

「ホーム画面を開く」を押すと、注文が追加されている。

以上です!

だいたい上記のことができれば自分の思い通りの設定が組めると思いますので、皆さんもいろいろ試してみてください♪

最後に

今回は、オルカンの運用をトライオートETFで行う方法を紹介させていただきました!

この設定で今のところ月利で1%程度の利益を得ているので、リスクを取らないベースの運用としては大満足です。

私のやり方だと相場の上昇に合わせて設定を変えていく必要があるのですが、少し手間が掛かるぐらいがかわいくていいですよね(笑)

ほったらかし投資はどうしても退屈なので私には無理でした。。

同じ設定にすれば誰でも同じ利益が得られるトライオートで、私といっしょにFIREしましょう♪

!!利益モンスター!!
トライオートETF

セミリタイアまであと3,438日。

\皆さんのクリックが励みになります♪/

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

稼ぐブログランキング