【最強の通貨ペア】豪ドル/NZドルの特徴と投資方針【トライオートFX】

こんにちは、あおはる(@toushiobenkyo)です。

最近、自動売買の魅力を改めて感じ、トライオートFXを始めてみました!

FXの自動売買だとマネースクエアさんのトラリピが有名だと思うのですが、インヴァスト証券さんでもFXの自動売買のサービスがあって、それがトライオートFXになります。

どちらも似たような機能があり、好みで選んでいいと思っていますが、私はトライオートETFもやっていることから、トライオートFXを利用することにしました!

トライオート内での資金移動は非常に簡単なので、トライオートETFを利用している方は、トライオートFXを利用していみるのはいかがでしょうか?

トライオートETFの口座を持っている方はトライオートFXも利用できるので、ぜひ試してみてください♪

今回はトライオートFXで私が運用している、豪ドル/NZドル(通称オージー・キウイ)の特徴や投資方針についてご紹介します!

下のリンクから口座開設できますよ♪

!!利益モンスター!!
トライオートFX

豪ドル/NZドルの特徴

豪ドル/NZドルって?

豪ドル/NZドル(AUD/NZD)とは、オーストラリアとニュージーランドの通貨ペアになります。

豪ドル/NZドルの特徴としては以下のようなことが挙げられます。

  • オーストラリアとニュージーランドは非常に似通った国同士のため、大きな値動きはない
  • にもかかわらず、狭いレンジの中でのボラティリティは高い

こういったレンジを形成しやすい通貨ペアは、自動売買にぴったりです♪

通称、オージー・キウイなんて呼ばれているのもかわいいですよね(笑)

豪ドル/NZドルのチャート

それでは早速豪ドル/NZドルのチャートを見てみましょう。下図は2002年ぐらいからなので、ここ20年ぐらいです。

豪ドル/NZドル

1.00〜1.38の間でレンジになっていることがわかります。

国同士の力関係が大きく変わることはあまりないため、為替はレンジを形成することがよく知られています。

特にオーストラリアとニュージーランドのような似通った国だと、なおさらレンジになりやすいのです。

続いて、直近5年ぐらいのチャートを見てみます。

豪ドル/NZドル

さらに狭い、1.00〜1.14ぐらいの間でレンジが形成されています。

この範囲で自動売買できたら、かなり良い感じだと思いませんか!?

下のリンクから口座開設できますよ♪

!!利益モンスター!!
トライオートFX

投資方針とデメリット

投資方針

私の投資方針は、「1.00〜1.10に買い注文」です。

トライオートFX

最近では多くの方が豪ドル/NZドルの自動売買で、1.00〜1.14のレンジでのハーフ&ハーフの戦略を取っているのですが、私は買いonlyにしました。

理由は、20年チャートで見ると、このレンジはまだまだ下限にいるからです。

たまたまここ5年は1.00〜1.14のレンジ内にいるだけで、いつか1.14の上限を飛び抜けたとき、どこまでいくかはわかりません。

その際に、売りで持っている分は損切りになってしまいます。

損切りのレンジを浅くしていたとしても、売りレンジの分が丸々損切りになるため、損失はおそらく大きくなることが想定されます。

このようなレンジの下限で、しかも買い注文だけという設定にしておけば、勝率はかなり高くなるのではないでしょうか?

また、トライオートETFの経験を生かして、1.00〜1.05、1.00〜1.10の2つのブロックに分けているため、証拠金も半分で済んでいます。

デメリット

勝率は高いとは思っていても、デメリットもあります。

それは、ロスカットです。

トライオートETF(ナスダック100トリプル)の場合は0ドルまで耐えられる設定にしているため、ETFに値段がついている限りはロスカットされません。

トライオートFXについても0になるまで耐えられる設定ができなくもないのですが、その場合はかなり資金効率が悪くなります。

できるだけ利回りを上げるためには、ある程度のリスクを背負わないといけないということですね。

最後に

今回は、自動売買史上最強の通貨ペアと呼ばれる豪ドル/NZドルを紹介しました♪

皆さんも簡単に真似できますので、ぜひ口座開設して、試してみてください!

他にも、ユロポンと呼ばれるユーロ/ポンドも運用しているため、こちらも別の記事にて紹介しようと思います♪

お金や人間関係で悩まないでいいよう、安定した収入源を確保すべく、今後も頑張っていきましょう!

!!利益モンスター!!
トライオートFX

セミリタイアまであと3,667日。

\皆さんのクリックが励みになります♪/

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村